【レビュー】コスパ良だが故障も多かった。 HyperX Cloud Stinger ヘッドセット HX-HSCS-BK/AS

レビュー

Kingstonより発売されている、ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud Stinger HX-HSCS-BK/AS を2年以上使用したのでレビューします。
用途は主にリモートワークです。PCゲームでも使用したので、良い点・悪い点をご紹介します。

¥5,978 (2023/11/20 22:00時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

スペック

メーカーKingston
接続有線
接続端子3.5mm(4極)
オーディオタイプステレオ
重量275g
ケーブルの長さ1.3m
参考価格6000円(Amazon:2023/05時点)

おすすめポイント

①コスパ最高!

音質は、全体的にバランスが良くできています。

リモートワークで通話する際、相手の声は非常にクリアに聞こえます。
また、こちらのマイク音質は良いと相手に言われたので、お互いストレスなく通話することが可能です。

ゲームでは、低音もしっかり聴こえ、臨場感を感じることができます。
FPSでは、銃声や足音も聴こえプレイには全く問題ないです。
今までスピーカーでゲームしていたのですが、ヘッドセットにすることによりゲームの没入感をより高めることが出来ました。

よって、音質とマイク品質は良いと感じました。

価格は6000円前後なので、他のゲーミングヘッドセットの比べ手頃な価格帯でありコスパは良いと思います。

②マイクのスイングミュートが便利

マイクを上にスイングすることで物理的にミュートにすることができます。
これがリモートワーク時は非常に重宝しました!

マイクオン状態

マイクオフ状態
マイクを上にスイングすると「カチッ」と音が鳴ったらミュート状態になります。


例えば、とっさのくしゃみなどの際、ミュートボタンを押す必要がなく、相手を不快にさせることが減ります。
逆にマイクを上にスイングしたことを忘れ、そのまま話してしまい、相手に音声が聞こえないこともしばしば…。

おすすめできないポイント

①故障が頻発

故障のため2回交換しました。
事象は、2回とも左イヤホンから音声が出力されなくなりました。
2回とも全く同じ事象は少し驚きましたが…。

なお、本品は2年保証のため、購入から1年未満で故障したのでサポートに問い合わせると交換してくれました。

交換手続きは以下でした。

  1. 公式サイトからサポートフォームで問い合わせ
  2. 数営業日でサポートからメールが来るので、領収者や現物の写真をメールで返信
  3. サポート側での確認が終わると交換品の発送かと思いきや、発送は別の商社になるらしく、別の商社にこちらからメール連絡
  4. 商社から交換品の日程調整のメールが来る。また、故障品の発送を依頼される。
  5. 故障品を着払いで郵送
  6. 後日、交換品が郵送されてくる

…と言った感じで、別の商社にこちらから連絡しなければいけなく、少し面倒でした。

②蒸れる

イヤーパッドは低反発クッションですが、レザータイプのため通気性がないため耳が蒸れます。
そのため、長時間の使用や夏場では耳が蒸れてストレスを感じました。

また、密閉性やノイズキャンセリングはないので、周りの音や声はある程度聞こえます。
3m以内の話し声は聴こえてしまう印象です。

③マイクが環境音を拾いやすい

マイクがノイズを拾いやすく、周りの騒音がマイク音声として聞こえる場合があります。

また、家族の声や自宅前を通る車の音なども結構拾います。

まとめ

  • 音質・マイクともにクリアなヘッドセット。
  • コスパのよいヘッドセット。テレワーク・ゲームのどちらでも快適に使える。
  • 短期間で故障が頻発した。また交換手続きも若干複雑だった。
¥5,978 (2023/11/20 22:00時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました