コスパ最強イヤホン格付けに終止符!?EarFun Air Pro 3

レビュー
あしぇる
あしぇる

YouTubeやガジェット系ブログでコスパ最強と絶賛されているEarFun Air Pro3

EarFunってメーカーは聞いたがことがなく、少し不安になりながらも実際に購入し本当にコスパ最強かレビューします。

どのワイヤレスイヤホンを買うか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

結論

  • 最近のワイヤレスイヤホンにある機能が全部盛り
  • 1万円以下でこの音質と機能はコスパ最強!
  • ワイヤレスイヤホン選びに悩んでいるなら、とりあえずこれで間違いない!

Earfunってどんな会社?怪しい?

どうせ怪しい中華メーカーだろうと思っていて、購入前に調べてみました。

「EarFun」は中華人民共和国広東省深圳市に本社を置く、2018年設立の中国企業のブランドです。
ワイヤレスイヤホンやワイヤレススピーカーが主力商品で、世界各地に展開しているようです。

ただし、Amazonなどでよく見かける怪しい中華メーカーとは違い、商品はVGP(オーディオビジュアル機器の総合アワード)を受賞しており、製品としてはそれなりの信頼がありそうです。

日本語のホームページもあり、内容もしっかりとした印象を受けました。

EarFun 公式サイト | | より良い音 より良い生活
EarFunは次世代のワイヤレスオーディオ機器を製造することを目標にしており、高品質のオーディオ製品をつくり出すため、デ...

総じて怪しいメーカーでは無さそうという印象です。

特徴

それでは、コスパ最強と言われている「EarFun Air Pro 3」のレビューをしていきます。

製品ページには音質に妥協したくない人へ、EarFunが満を持して送り出すワイヤレスイヤホンとあります。こちらが本当か確認してみました!

外箱・充電ケース・本体・付属品

イヤーピースが4セット、USB-TypeCケーブルが付属しています。

シンプルな充電ケースでGOOD。充電アダプタはType-C。

本体は所謂うどん型のインナーイヤーです。

機能と価格のバランスがぶっ壊れている

「EarFun Air Pro 3」には主に以下の機能があります。

ハイレゾ相当の高音質コーデック”aptX Adaptive”に対応
Bluetooth5.3をサポート
アクティブノイズキャンセリング搭載
・マルチポイント接続に対応(最大2台のデバイスを同時接続可能)
・左右6基の高性能マイクを内蔵(騒音を90%まで低減させ、クリアな音声通話が可能)
・低遅延モード(ゲームモード)機能あり
充電ケース込みで最大45時間の再生が可能
ワイヤレス充電・急速充電にも対応
・専用アプリ「EarFun Audio」で自分好み設定可能

…えっ、こんなに機能が入っていて1万円以下!?
普通1万以下のワイヤレスイヤホンはもっと機能が限定されているのですが、これはすごい!

専用アプリ「EarFun Audio」アプリ

専用アプリを使うことで、各種設定やイコライザを自分好みにカスタマイズすることが可能です。

アプリで出来ることは主に以下です。
・動作モードの切り替え
・ボタン設定の変更
・イコライザのカスタマイズ
・ゲームモードの切り替え

イコライザはプリセットがある他に、好みに応じて細かくカスタマイズ可能です。

ボタン操作時の機能割当変更ができるのはありがたかったです。

App StoreGoogle Play
https://apps.apple.com/jp/app/earfun-audio/id1612795156https://play.google.com/store/apps/details?id=com.corelink.earfun&hl=ja&gl=US

良い点

純粋に音質が良い

本機を触ってまず思ったのは音質の良さ驚きました!

低音強めで、迫力のある音である印象が強いです。
豊かな低音とクリアな高音で、安いイヤホンによくあるシャリシャリした音質ではなく、ボーカルもしっかりと聴こえ、どんな音楽スタイルにも対応できます。

また、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能により、周囲の騒音を最小限に抑えて静かな空間を生み出します。外部のノイズを効果的に遮断することで、臨場感あふれる音楽が楽しめます。

コスパが良い

前述の特徴にも書きましたが、機能や音質に対し価格がだいぶ抑えられています。
これで8000円以下は驚きのコスパです。

悪い点

ゲームモードでも遅延を感じる(特にFPS)

本機には「ゲームモード」が搭載されており、この機能をオンにすると55ms(0.05s)超低遅延モードに切り替わります。
つまりゲームなどで音の遅延がほぼ無くなるという機能です。

音の遅延が致命的となる、FPSや音ゲーで有用となりそうなモードですね。

…そこで、実際「超低遅延モード」でFPSをやってみた感想ですが、、、
想像以上にラグがあり、かなり厳しかったです。
ライトユーザーなら許容範囲のラグかもですが、私は操作と音にズレが大きく違和感をかなり感じました。

よって、音の遅延を気にしないゲームであれば問題ないですが、遅延が致命的となるゲームでは、まだまだ厳しいです。

フィット感がない(個人差あり)

いまいち装着時の耳への収まりが良くない気がします。

しばらくすると、耳から抜けてしまいインナーイヤーの特徴であるフィット感がないです。

一応、イヤーピースがサイズ違い含め4ピース入っていますが、私にはどれもサイズが合わなかったようです…。
フィットするイヤホンを探すのが、インナーイヤーの悩みの1つ…。

手動で電源オフにできない

本体の電源をオフにするには、本体を充電ケースに戻すか、bluetoothの接続解除後10分放置する、のどちらかです。

私は、バッテリーの負担を考慮し頻繁に充電ケースに戻したくないで、電源を切りたい時は10分放置しています…。
手動で本体の電源をオフに出来るようになれば良いと思いました。

おまけ

Amazonで頻繁にセールやクーポンの配布を実施している

Amazonでは7990円で販売されています(2023/11時点)

しかし、頻繁にタイムセールやクポーンを配布しているので、このタイミングで安く購入しましょう!

タイムセールだと6790円で購入できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「EarFun Air Pro 3」は、優れた音質、豊富な機能を兼ね備えたコスパ最強のワイヤレスイヤフォンです。幅広い方にとって最良な選択肢となるかと思います。ぜひ一度お試しください!

今回ご紹介した商品はこちら。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました